税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士

ひとり税理士はお客様のかゆみを探せ~孫の手理論~<№135>

投稿日:

Pocket

※ようやくつくしが!!

嬉しいお客様の声

おはようございます。

北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。

札幌も春が感じられるようになってきました。

今朝は、ツクシを発見。

 

昨日は、嬉しいお客様の声をいただきました。

いつかは向き合わねば、と思いつつまだ先の事・・・と頭の隅に追いやっていた問題にスポットライトが当たりました!かゆいところに手が届いた感がすごくて、ちょっと感動すらしております・・・。

こちらこそ、こんな風に言っていただけて嬉しいです。

でもね、私の今回貢献できたところは、かゆいところに私の手を差し伸べたことではないのです。

例えるならば、「ここがかゆいと思うけど、どう?」と孫の手を渡したようなものです。(以下、「孫の手理論」と呼びます)

 

孫の手理論とはチームで考えること

ひとり税理士として活動していると、得意分野ばかりを押さえがちです。お客様の課題が自分の苦手分野だった場合、どうすれば良いでしょうか?

  • 通達、裁決などを文献を調べ、同業の先輩税理士に相談し、自分の苦手分野を克服する(自分が適切にお客様の背中をかけるようになる)
  • お客様の課題を一緒に解決できる人を見つける(孫の手を渡す)

前者ができるならベストでしょう。

ただし、私は(とりわけ税務の分野において)机上の理論や一般的な内容の質疑応答で、責任ある回答を導くことの難しさを感じています。

力加減がわからず、かゆい場所を過度にかくと肌荒れしますし、足りないとよけいにかゆくなります。

そこで後者。一緒に解決できる人(孫の手)の登場です。背中をかくための専用設計、安心です。

 

孫の手理論の効果

税理士として登録されたとはいえ、経験や方向性で守備範囲が異なるのは当然です。

すべてのかゆみに対応するまで、開業しない顧問受けないというのは現実的な判断ではありません。

大切なのは、お客様と向き合ってかゆみを探すこと、解決する手立て(適切な孫の手)を用意することなのです。

「この関与先のかゆみなら、だれにも負けずに探せるぞ」が、ひとり税理士としての矜持です。

 

※高塚さん、小川さん 孫の手に例えてしまいましたが、信頼の証です。これからよろしくお願いします。

※もちろん自分の研鑽も積んでいきます。5月は【法人メインの税理士のための同族会社株式入門セミナー】を名古屋で受講してきます。

 

【昨日の1日1新】

外勤に出ようとすると、自宅前を通りがかった保育園児の集団(含むうちの娘)に手を振られる(ほっこりした)

-ひとり税理士

執筆者:


  1. […] 3.チーム孫の手のミーティング (この3人が集まると、熱いトークになるので好き) […]

  2. […] しさを感じていたところに、某全国会とD生命絡みで嫌な思いをしたので、絶対「生命保険代理店にならない」と決めています)大切なお客様には、専門家を紹介します。(孫の手理論) […]

  3. […] 今日は、チーム孫の手で関与先の定款変更お打ち合わせです。 […]

  4. […] チーム孫の手の結成 […]

  5. […] 逆に、「本質に時間を割いて考え抜くお手伝いをするため」に、板倉事務所とチーム孫の手があるのです。 […]

関連記事

カリスマひとり税理士の生態を観察してきた<№121>

今朝の池袋 朝7:30から始まるセミナーに参加した おはようございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 顧問先との打ち合わせと、井ノ上陽一セミナーに参加するため東京に来ています。 …

事務所移転しました②(スタンディングデスクについて)<№450>

※今日は新しい事務所設備の話です   おはようございます。 北海道札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は子どもの転校先初登校。 行き帰り、同行します。   スタンディングデ …

【非常事態宣言時のイクメン税理士仕事術】子どもと一緒に関与先訪問<№412>

※昨日のナイトウォーキングの際に撮影したもの   自宅待機の子どもと関与先訪問 おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   札幌市内の小学校は昨 …

租税教室をしてきました<№249>

※租税教室のリハーサル   税理士試験 合格発表の日 皆さん、こんにちは。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   今日は、税理士試験の合格発表ですね。 官報合格 …

【イクメン税理士の告知】1/4発売の会計人コースに寄稿しました<№393>

こんにちは。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 2020年1月4日発売の会計人コース2月号に寄稿しました。 独立開業に関する記事です。 後日公式サイトからも読めるようになるとのこと …