税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

SLOTCAR クラウド会計 ひとり税理士 会計IT

LINE Pay 店舗用アプリの登録のためにiPhoneで半角カナ入力をしてみた<№166>

投稿日:

Pocket

※日曜日は、息子が博品館千歳レラ店でのスロットカー大会に出場

LINE Pay 店舗用アプリが決済手数料を3年間無料に

おはようございます。

北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。

今日は、早速試しているサービスをご紹介します。(引用内、ニュース記事を板倉が要約しています)

LINEの決済サービスである「LINE Pay」の利用拡大を目指して、加盟店の決済手数料が期間限定で無料になるキャンペーンなどが実施される。8月1日から提供開始。

LINE Payは、LINEアプリ内から利用できる決済サービスで、個人間送金などの機能に加え、オンラインやQRコードに対応する。自動券売機では初のQRコード決済対応となる松屋、マクドナルドなど、チェーン店を中心に対応店舗を広げる考え。

(1)さらなる拡大に向けて非接触決済のQUICPayに対応する。これによって、LINE PayをAndroidスマートフォンのおサイフケータイに設定して、非接触でのタッチ支払いができるようになる。

(2)小規模店でのキャッシュレス対応が進まないという課題があり、これを解消するために「初期投資と決済手数料をゼロ円にする」。初期投資をゼロ円にするために、「LINE Pay店舗用アプリ」を無償で提供。これをスマートフォンやタブレットにダウンロードすれば、すぐにLINE Payのバーコードを読み込んで決済が行える。手持ちのスマホを使えるため、初期費用はゼロ。8月1日の決済から適用を開始する。通常のクレジットカードなどでは1回の支払いにつき3%台の決済手数料が必要になるが、LINE Payでは決済手数料を3年間ゼロ円にする。

(3)ユーザーの利用を増やすために、インセンティブプログラムも開始。LINE Pay利用時に付与されるLINEポイントは、利用に応じてランクが変わって還元率が変動する仕組みを導入しているが、コード決済をした場合は基本の還元率にプラス3%の優遇策を実施する。最大では5%の還元になるが、8月から1年間の期間限定。

参照元:マイナビニュース

 

(1)QUICPayによる非接触決済対応

(2)初期費用・決済手数料無料化による小規模店へのキャッシュレス化

(3)インセンティブプログラム

がサービスの柱のようです。

以下、LINE Payを両方の立場(売る人と買う人)、それぞれで考えてみましょう。

 

(1)QUICPayによる非接触決済対応

スーパーなどでかなり普及しているQUICPay。使えるお店が増えるという点で、買う人にとって便利ですよね。

もちろん、クラウド家計簿ソフト(マネーフォワード)への連携もできるので管理も簡単です。

 

(2)初期費用・決済手数料無料化による小規模店へのキャッシュレス化

これはもちろん、売る人にとって便利ですね。

初期費用のキャッシュバックで実質無料などは、すでにありますが、(これとかこれ)。

しかも、ラインアプリが無料っていうのには慣れている。

注目すべきは決済手数料ですね。期間限定とはいえ、インパクトあります。

 

(3)インセンティブプログラム

利用時に付与されるインセンティブ。つまり、買う人が対象です。アプリ内で使えるLINEポイントです。スタンプ買ったりとか。

でもそれだけじゃないんです。

LINEポイントページ内の「交換」「商品」項目では、LINEポイントをLINEコイン(LINE内仮想通貨)やLINE Pay(電子マネー)、Amazonギフト券などの金券、ローソン「からあげクン」などの商品に交換できます。

 

売る人になってみよう

参考:ライン公式

さっそくLINE Pay 加盟店への加入申請をしてみました。

板倉圭吾税理士事務所(個人事業主)としての申請です。公式サイトからリンクがあります。

まずはフォームに各種データを登録。※注意点は下記

 

後日、開業届や免許証などの確認書類をアップロードします。

※まだ審査結果は来ていません

 

注意すること(カナ入力)

フォームに各種データを入力しますが、決済されたお金を振り込んでもらう金融機関データも含まれています。

そこには「口座名義(半角カナ)」とあります。

 

…私、フォームの入力をiPhoneでしていました。

フリック入力で半角カナ、やったことない。

検索して、ここからキーボードアプリをダウンロードしました。

半角カタカナキーボード

それ以外は順調です。

 

まとめ

税理士として「LINE Pay 店舗用アプリ」を使うことは多くないと思います。

なぜなら、税理士サービスを買う人も事業者であることが多いからです。

ただ、顧問先のお客様へのご案内ができればいい経験になるなぁと申請しました。

また、こんな記事もありました。

LINEはクラウド会計ソフトのfreeeと提携し、小規模店舗のキャッシュレス化を支援。

この先の展開に期待して申請した側面もあります。

今後も、使い勝手など随時ご案内していきます。

 

 

【編集後記】

金曜日は放課後の子どもたちと千歳レラへ。スロットカーの練習です。駐車場から店舗までに雨でぬれてしまったのですが、博品館の店長さんがタオルを貸してくださいました。

博品館の店舗には、千歳レラ、千歳空港、銀座本店、羽田空港、関西空港の5か所に行ったことがあります。どこの店舗のスタッフもおもちゃに愛情を持っており、お客さんへの接遇が良いので気持ちよくいられます。

 

土曜日は、某中学校のオープンキャンパスへ。こういう世界もあるんだなぁ。

 

日曜日は、スロットカーの大会でした。今回も優勝タイム90秒を切る戦い。一周8秒台のハイペースでノーミスじゃないと勝機がありません。

(午前中はひたすら整備をしていました。整備ノウハウについても、改めてご紹介しますね。)

入賞の3台のデッドヒート、かなり痺れました。

 

【週末の一日一新】

ロイズのソフトクリーム

LINE Pay 店舗用アプリ 申請

Revell 1/32 スロットカー

レラエンジョイカップ 第8回イコロ・マイカー杯

-SLOTCAR, クラウド会計, ひとり税理士, 会計IT

執筆者:


  1. […] ラインペイ加盟店となりました。コンサルティング料金の決済などを想定しております。 […]

関連記事

【告知】9/22税理士シンポジウム@北海道にワクワクしています<№362>

こんにちは。 札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。   今日は、私が実行委員として準備を進めている税理士シンポジウム@北海道のお知らせをさせてください。 なぜなら、席がまたご用意できるから …

スロットカーの大会を楽しもう<№51>

おはようございます。札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 札幌は昨晩からすごい風雨です。先程、子どもたちを学校と保育園に送ってきました。 スロットカーの大会に出場 昨日、博品館千歳レラ店で開催さ …

夏休みが始まった朝に考える「AIで失業」<№339>

AIで失業が現実になった おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   札幌市内の小学校は今日から夏休み。 つまり、イクメン税理士にとってはお弁当作りのゴン …

イクメン税理士奮闘記を寄稿した<№92>

 TKC北海道の会報 昨日、リンクを貼ったTKC北海道会報誌への寄稿。 思ってもみなかったところからリアクションをいただき、嬉しい気持ちです。 リンクもいつ切れるかわからないし、道内のTKC会員税理士 …

no image

1期目の決算を終えた社長に伝えたいこと<№342>

おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   いやぁ、暑いですね。 自宅事務所は現在31.0度です。 ブログ書いたら、銀行など空調の効いたところに用事を足し …