税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

SLOTCAR

スロットカーの改造<№48>

投稿日:

Pocket

前回に引き続き、博品館千歳でのスロットカーの楽しみ方をお伝えいたします。

改造編です。

スロットカーの改造の第一歩

それはタイヤ交換です。

駆動輪であるリアタイヤだけ、ゴム製からシリコン製などに交換します。

これで、駆動力がコースにロス無く伝えられ、テールスライドも起こりづらくなります。

次はマグネットダウンフォースの強化

初歩スロットカーでは、空気抵抗はあまり関係ありません。

理由は速度と車両重量の兼ね合いだと思います。

それよりも大切なのは、シャーシ下部にマグネットを取り付け、下に引っ張る力(ダウンフォース)を磁力で生じさせることです。

取り付け場所、マグネットの種類、枚数…ノウハウがたくさんあります。

この車両はモーターの前後に1枚ずつセットされています。

車両の低重心化を心がけましょう。

息子のオススメのマグネット(Amazon

グリスアップ

ピニオンギア周辺にグリスをつけましょう。

綿棒でホコリなどを取り除くメンテナンスも必須です。

ミニ四駆のモーターは使えないの?

同じ1/32スケールなので、タミヤのミニ四駆モーターを使えるといいなぁって。

でも、結論は

スロットカーではミニ四駆のモーターは使えません

理由は

電圧が違うからです

つまり、ミニ四駆が1.5Vの単三電池2本で3V電圧で走るために開発されておりますが、スロットカーは12Vと高いためです

まとめ

これだけ手を加えると、かなり運転が楽になります。

挙動が安定し、タイムも伸びるでしょう。

苫小牧の有力レーサーは、改造したマイカーで千歳博品館の全レーン7秒台を記録したそうです。これはかなり上級者。

マイカーでの千歳博品館の目標タイムは10秒を切り、9秒台を記録するところが良いでしょう。

皆さんも、9秒ドライバーを目指しましょう!!

【編集後記】

息子にブログ執筆の手際を褒められました。

【今日の1日1新】

息子とブログ執筆ますが

-SLOTCAR

執筆者:

関連記事

軸を定める<№32>

昨日は、富裕層向けの税務サービスを行っている税理士法人の事務所に見学に行ってきました。 1日50,000円 案内してくださった方は、その法人の理事長です。現在は、大学教授としても活躍されています。 私 …

スロットカーが板倉家のブーム<№47>

スロットカーとは Wikipedia 溝があるコースで専用のモデルカーを走らせるレースです。 溝の左右に電線があり、そこから電気を拾って走ります。新幹線のパンタグラフに相当する部分が自動車の底面にある …

LINE Pay 店舗用アプリの登録のためにiPhoneで半角カナ入力をしてみた<№166>

※日曜日は、息子が博品館千歳レラ店でのスロットカー大会に出場。 LINE Pay 店舗用アプリが決済手数料を3年間無料に おはようございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は …

「OK お父ちゃん…」と音声コマンドで起こされた話<№298>

おはようございます。 札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は、娘の入学式。 時間に余裕があるので朝の散歩を一緒に。 今日のブログは、昨日息子が発した一言です。 選挙が終わり、天気もいいのでちょ …

北海道に拠点を置く税理士こそクラウド会計が必要だと実感した話<№101>

それは普通の日帰り出張のはずだったのに 金曜日、東京へ日帰り出張の予定でした。 関与先の金融機関面談(2件)の立会いと、会計ソフト会社(MF)デモンストレーションの出席がメイン業務です。 子どもを乗せ …