税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士 ブログ

商行為(あきない)における契約書の必要性を強調しています<№520>

投稿日:

Pocket

※昨日の晩御飯

 

創業当初だからこそ、しっかり確認したい

みなさん、ご機嫌いかがでしょうか。

北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。

 

最近、創業間もないお客様の関与が続いています。

  • 個人事業主として十分な結果を残して法人成り
  • 最初から法人として起業

どちらもサポートしておりますが、顧問税理士として気になるのは取引先との契約内容。

条件は言うまでもなく、書面で合意しているかという点です。

 

顧問契約書は紙で交わしております

板倉事務所とお客様との顧問契約は、紙で作成しています。

電子契約も用意はしておりますが、契約の手順を一緒に進めたいからです。

契約が初めての方もいらっしゃいます。

  • 甲乙の確認
  • 税務顧問の業務内容
  • 契約対象外(別途有償、他士業との業際)の内容
  • 報酬の金額、支払時期、支払方法
  • 契約解除の要件
  • 税理士守秘義務の内容

などを読み合わせて、質問をいただきます。

それから、印紙を貼って、割印をして、という一連の手順。

「社長が取引先との契約に臨む際に、経験がある状態になっていただきたい」というのがベースです。

「お願い営業で受注したので契約書までは…」といった声も聞きます。

でもお客様には、「最初だからこそ書面にしていただきましょう」とお伝えしています。

契約書の必要性はトラブルがあるまで実感されない方も多いので、強調しています。

 

契約書の作成は業務対象外です

当然ながら、企業法務に関わる部分は弁護士などの守備範囲です。

そのため、サポートが必要なお客様には弁護士をご紹介します。

 

それぞれの法定守備範囲を侵害することなく、お困りごとを交通整理して、専門家の力を借りる仲立ちをすること。

それが顧問税理士としてのお役立ちだと思います。

私は孫の手理論と呼んでいます。

 

【編集後記】

午前中は、とある企業から契約書リーガルチェックのご依頼。非弁行為に該当するためお役立ちできないとお答えしました。

その後は、まさに「孫の手メンバー」と一緒にお客様宅でのお打ち合わせでした。

孫の手メンバー、お客様の両者から過分なるお褒めの言葉をいただきました。「もっと言って(笑)」と言い合える関係が嬉しいです。

-ひとり税理士, ブログ

執筆者:

関連記事

イクメン税理士はブランディングの産物ではない<№533>

※昨日の北海道神宮   「イクメン税理士」という生き方 おはようございます。 北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は札幌も暑くなりそうですね。 さて、「イクメン税理士」と …

神野税理士の相続実務セミナー@札幌に参加しました<№474>

※海鮮塩焼きそば   こんにちは。 北海道札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。 札幌はそろそろ初雪が降りそうです。 さてそんな札幌で先日、京都の神野先生が相続実務セミナーを開催されました。 …

お客様には「痛い目に合いましたね」ではなく、「転換点を迎えましたね」と伝えましょう<№479>

※北海道神宮内にある六花亭の店舗。屋根の雪に季節を感じました。   「あいつは痛い目に合わないとわからない」 こんにちは。 北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は自宅でひ …

15年以上前のご縁がきっかけで、同じ日に2件のご依頼があった(幹事と監事)<№239>

※とうとう本格的な冬が始まりました 高校の恩師とのご縁 おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   昨日から市街地も積雪があります。 今日は除雪から一日が …

ブログで断られたらラッキーだと考えよう<№191>

※なめこの味噌汁、ホッケ、納豆、小籠包(冷凍食品) ブログで断られたらラッキー こんにちは。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   「お客様をご紹介したいのですが」と言っ …