税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

イクメン ブログ

子ども用GPSファミリードットを使ってみた(バッテリーに課題あり)<№456>

投稿日:

Pocket

皆さんこんにちは。

北海道札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。

今日は子ども用のGPSについてレビューします。

 

買おうと思ったきっかけ

これまでの小学校は「ついたもん」が利用できました。

ついたもんは、学校の門を通過した際に保護者の携帯に通知が来るサービスです。

これにより、

  • 朝、自宅を出て校内に入ったこと
  • 午後、学校敷地から出たこと

を知ることが出来ました。

そして児童会館では入館と来館の際にメール通知が来ることとなっていたので、おおまかな行動が把握できていました。

 

同じ札幌市内の公立小学校に転校したのですが、ついたもんとの提携をしていない(校門にセンサーが設置されていない)ことがわかりました。

そして、コロナ禍で児童会館の利用も控えめになっています。

共働き保護者としては、子どもの所在が気になるのです。

そこで、ファミリードットを導入することとしました。

 

良いなと思ったこと

  • 2年分のGPSの利用料が含まれており、イニシャルコスト(初期費用)だけで済む
  • 複数のエリア登録が可能であり、自宅・学校・児童会館・習い事先などを設定するとエリア出入りのたびに通知が来る
  • 3分間隔から10分間隔まで3パターンのGPS捕捉感覚が選べる

類似製品が多い中、迷いましたが上記に魅力を感じ購入することに。

 

購入が大変だった

まずファミリードット公式サイトで購入しようとしましたが、同時に2台を買うことが出来ません。(台数選択がない)

2台在庫があることを確認して買いたかったので、次はソースネクストの公式サイトを試すことに。

すると、今度はカードの決済でエラーとなったり、購入ボタンを押すと弾かれてしまったり…疲れてしまいました

 

結局、アマゾンで手配しました。

ファミリードット公式がもうちょっと良くなるといいな

 

使ってみての感想

バッテリーの減りが早い

まずは、保護者同伴の習い事で実験しました。

エリア登録されていない場所で最短の3分間隔だとどうなるだろうか?という実験です。

前日フル充電しましたが、3時間足らずで「20%以下に低下アラート通知」が届きました。

はやっ

 

その後、最長の10分捕捉に変更して、エリア登録している学校や児童会館などにも着けていかせましたが、6時間使用で40-60%の残量が多いです。

我が家の使い方ですと、毎日充電が必要になるでしょう。

 

乗り物通知はあてにならない

「車やバスなどの乗り物で移動していることを検知したら通知します」という機能があるのですが、乗り物に乗ったと判断する条件が良くわかりません。

暑い日の小学校からの帰り道、自動車で途中まで迎えに行き、時速30kmで700mくらい走りましたが通知は鳴らず。

もうちょっと長い移動が通知条件なのかなぁ。

 

最後に

製品としては信用できるレベルにあると思います。

ついたもんが校門という1点しか通知できなかったのに対し、位置情報が把握できるのはとても安心です。

 

一方で、ついたもんにあった速報性はちょっと劣ります。(10分単位のGPS捕捉だと仕方ない)

またバッテリーについても心配であり、長い時間の外出ですと日帰りでも電池切れを起こす可能性があります。

 

最後にですが、子どもに「GPSを装着する理由」は説明しましょう。

低学年であっても、保護者が運用していても、個人の行動監視は最低限にするべきだと思っています。

外に出ていくことで生じる外的リスクだけでなく、家族全員の納得を得る内的な部分も重要ではないでしょうか。

 

【編集後記】

8月に入っても関与先の融資サポートは多いです。

連日、承認連絡が届き嬉しく思っております。

 

 

【最近のIKUMEN飯】

週末に焼肉をしました。

締めは焼きおにぎり。ゆっくり数時間かけて外はパリっと香ばしく、中はふっくらなままに仕上がりました。

 

これは始業式の朝に作ったご飯。

前の日の「手羽元と大根のポトフ」「とうもろこしの炊き込みご飯」も野菜と果物を添えて。

 

芽室の舟渡農場のトウモロコシをいただきました。

 

昨日の晩御飯。いただいたトマトでトマトソースを作りました。

それを使ったスープと、豚肉とブロッコリーの炒め物。

 

-イクメン, ブログ

執筆者:

関連記事

つまらない会議を避ける<№37>

ひとり税理士 ひとり税理士の良さは、予定を自分(と家族)だけの都合で決められるということです。 ボスにお伺いを立てる必要もないですし、従業員に事務所での留守電を任せる必要がありません。 それは、自分が …

Mr.ポジティブと呼ばれたハナシ<№467>

※家のそばの公園の改修工事が終わりました。   大切にしている価値提供 こんにちは。 北海道札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。   私が、税理士としての価値提供のひとつとして大 …

朝の30分で晩御飯を作るスキルを普通免許並みに育児中の男性に普及させたい<№100>

子どもの晩御飯… こんにちは。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 子どもの晩御飯…それはタスクであり、喜びです。 矛盾しているけど、作ったもので子供が大きくなる実感は何にも代えがたい反 …

お客様には「痛い目に合いましたね」ではなく、「転換点を迎えましたね」と伝えましょう<№479>

※北海道神宮内にある六花亭の店舗。屋根の雪に季節を感じました。   「あいつは痛い目に合わないとわからない」 こんにちは。 北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は自宅でひ …

妻のインフルエンザの時こそ、イクメン税理士の本領発揮の時である<№95>

妻が熱発した こんにちは 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。   土曜日の午後に出張から帰ったのですが、妻が熱を出しまていました。 妻の体調によっては受診 子どもへの感染 週末 …