税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士 ブログ

「成功者の告白」をイクメン税理士がお渡しする理由<№396>

投稿日:

Pocket

こんにちは。

北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。

 

今日は取りとめのない話題です。

 

「成功者の告白」をご存じですか?

「成功者の告白」という本をご存じでしょうか?

神田昌典さんが書かれたビジネス本です。

これまで、数人の社長にお渡ししてきました。

 

経営者に読んでほしい理由

私が経営者にこの本をお渡しするのは、家庭を大切にするとか、信頼を集めるだとか、生き方としての初心を思い出させてくれるからです。

ビジネスの発展とともに、生き方にひずみが生じることがあります。

生き方のひずみが、何をもたらすのか。

そういうことをお伝えしたくて、この本をお渡しします。

 

そして、予想外のことが起こった時にどう受け入れるのか。ということについても示唆に富んでいます。

 

伴走者としての税理士の役割

子育てでは、全てを親が先回りすることがいいとは限りません(と、育児書には書いてある)。失敗を経て、成長することもあるからです。

 

経営者と税理士の関係を考えてみました。

親子のような関係ではないのです。

「伴走者」というのがしっくりくるのかな。

 

ペース配分や給水はお手伝いするけれど、背中を押し続けることはできません。

生き方のひずみを直すこともできません。

 

ただ、そのひずみを感じることはできるのかなと。

そういう時にそっと差し出す本です。

 

どんな感情を得ようと思って創業したのでしょうか。

家族がどんな感情でいてほしいでしょうか。

その初心で、今の状況をどう思うでしょうか。

 

口に出すと暑苦しいテーマを本に託しています。

「税理士の仕事ではない」と言ってしまえばそうなのですが、お客様をそこまでお支えする覚悟でおります。

-ひとり税理士, ブログ

執筆者:

関連記事

大道芸を見てひとり税理士が考えること(商売の基本をどこに置くか)<№206>

※ルスツリゾートでのPerformer☆KEITAさんの大道芸 大道芸を初めて見た おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 三連休、皆様楽しく過ごされたでしょうか? …

仕事始めを制する(今年はイクメンとして揚げ物を頑張ります)

あけましておめでとうございます 皆さん、あけましておめでとうございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今年もイクメンと税理士の両方を本気で頑張っていきます。   板倉家 …

【子どもが休校自宅待機の今だからこそ】「今週、重曹でガス台を掃除するべき7つの理由」<№414>

※ひな祭りディナー   ガス台を掃除しよう おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 学校休校で自宅待機の子どもたちに囲まれています。 子育て、楽しいです! …

【イクメン税理士の価値考】独立当初は、価値提供に再現性を求めない方がいいかもしれない(演繹性より帰納性を求めよう)<№463>

※毎朝の散歩が日課です   おはようございます。 北海道札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。 タイトルは昨日の午後の打ち合わせで感じたことから付けました。   3年間で変わったの …

ドラゴンボールに感謝したアメリカの夜(回想)<№126>

※1999年8月 アメリカ横断旅行 テキサスレンジャーズ(ノーランライアン シグネチャー)のキャップかぶってる 子どもが朝ごはん食べるのを見ていて思ったこと おはようございます。 北海道札幌市西区のイ …