税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士 ブログ

「成功者の告白」をイクメン税理士がお渡しする理由<№396>

投稿日:

Pocket

こんにちは。

北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。

 

今日は取りとめのない話題です。

 

「成功者の告白」をご存じですか?

「成功者の告白」という本をご存じでしょうか?

神田昌典さんが書かれたビジネス本です。

これまで、数人の社長にお渡ししてきました。

 

経営者に読んでほしい理由

私が経営者にこの本をお渡しするのは、家庭を大切にするとか、信頼を集めるだとか、生き方としての初心を思い出させてくれるからです。

ビジネスの発展とともに、生き方にひずみが生じることがあります。

生き方のひずみが、何をもたらすのか。

そういうことをお伝えしたくて、この本をお渡しします。

 

そして、予想外のことが起こった時にどう受け入れるのか。ということについても示唆に富んでいます。

 

伴走者としての税理士の役割

子育てでは、全てを親が先回りすることがいいとは限りません(と、育児書には書いてある)。失敗を経て、成長することもあるからです。

 

経営者と税理士の関係を考えてみました。

親子のような関係ではないのです。

「伴走者」というのがしっくりくるのかな。

 

ペース配分や給水はお手伝いするけれど、背中を押し続けることはできません。

生き方のひずみを直すこともできません。

 

ただ、そのひずみを感じることはできるのかなと。

そういう時にそっと差し出す本です。

 

どんな感情を得ようと思って創業したのでしょうか。

家族がどんな感情でいてほしいでしょうか。

その初心で、今の状況をどう思うでしょうか。

 

口に出すと暑苦しいテーマを本に託しています。

「税理士の仕事ではない」と言ってしまえばそうなのですが、お客様をそこまでお支えする覚悟でおります。

-ひとり税理士, ブログ

執筆者:

関連記事

冬の札幌、小学校低学年のお子様連れにオススメのオリンピックミュージアム<№275>

※ジャンプ競技のシミュレータ   札幌オリンピックミュージアムが楽しい おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   日曜日、札幌市の大倉山にある …

「労務のプロ」の研修会に参加<№235>

※娘作成の絵本「ある森に、妖精が住んでいました。でもその妖精はいたずらが好き…」 後の展開が楽しみになる設定です。やるな 働き方改革研修会に参加 おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税 …

税務相談からメニューを増やす<№39>

税務相談を担当してきた 税理士会からの依頼で、税務相談をしてきました。 札幌市役所の「市民の声を聞く課」です。 来庁される方や、電話をかけてきた方の税務相談にお答えします。 何が来るかわからないという …

イクメン税理士の提供するイノベーション<№118>

今日は休校日なので 託児→面談 おはようございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は、小学校の卒業式。体育館のキャパシティの関係上、低学年は休校日です…   学校か …

イクメン税理士が未経験者の飲食業新規開業をオススメしない理由(愛の貧乏脱出大作戦は難しいミッション)<№215>

※ぱくたそから引用 愛の貧乏脱出大作戦を見た 皆さん、こんにちは。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 週末、YouTubeで懐かしい番組を観ました。「愛の貧乏脱出大作戦」です。 簡単に …