税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

freee クラウド会計 ひとり税理士

【顧問報酬は、税理士とお客様の信頼関係の意思表示】顧問報酬の改定を快諾していただいた<№319>

投稿日:

Pocket

顧問報酬の価格改定

こんにちは。

北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。

 

今日はお客様に顧問報酬の価格改定を快諾していただきました。

いわゆる「値上げ」です。

 

創業数年が経過し、(飛行機で例えるならば)離陸から水平飛行へと移りつつあり、安定成長を支えるために板倉事務所が提供するサービスもより高度なものとなっていきます。

会計freeeを導入しており、CSV出力したデータをもとに月次推移のシミュレーションなどをご提供しています。

今日は今後3年間の計画を立てました。

 

どうやって値上げ提案しているの?

以前、同業の方に聞かれたことがあります。

「どうやって値上げ提案しているんですか?」と。

 

「お見積りを持参して、この価格で顧問を続けたいとお伝えするだけです」とお話しました。

駆け引きとか、一切ありません。

 

一方で、即決も求めておりません。

  • 新しい価格をご提案する理由
  • これからご提供できるサービスのご案内
  • 数年後に共有できる税務会計の世界観の共有

4月にお見積りをお渡しして、それらをお伝えしてありました。

今日、ご訪問して「新しいお見積りの件はいかがでしょうか?」と切り出し、快諾いただいたのです。

 

まとめ

値上げについて、「言いづらいな」という気持ちはわかります。実は私も、値上げをお伝えするのは苦手でした。

しかし、税務会計のプロフェッショナルとして開業した以上、プライドをもって対価をいただくべきだと思っております。

以前にも、こんなことを書きました。

 

値付けとしては、手放しで喜んではいただけないだろう(安くないってことね)お見積りを提出しました。

「この値段ならよそでも引き受けてくれるよ」と言われればその通りです。私の見積書を見せて「これより安く」と言えば、お引き受け可能な事務所はあると思います。(逆に「この見積書より安くできる?」と聞かれた経験はあります。私はお役に立てませんでしたが…)

 

とりわけ既存の関与先様に対しては、他事務所と価格で単純比較されない価値提供を行っている自負があるからこそ、板倉事務所の報酬基準をご理解いただけると思っています。

顧問報酬は、税理士とお客様の信頼関係の意思表示ではないでしょうか。

 

 

【編集後記】

3月決算も大詰めです。それ以外にも、いろいろと取り掛かっているものが終盤を迎えており、確実なチェックとスケジュール管理を徹底します。

(ランチミーティングだと思っていたら、お約束は水曜日でした…現地で気づいた…初歩的な勘違いにしょんぼり)

 

【昨日までの1日1新】

にじいろのさかな原画展 (最終日に娘と2人で行ってきました。優しい絵にほっこり、1時間以上も鑑賞していた)

ちなみに、エスタ11Fにある屋外庭園も子連れにはオススメです。札幌駅から直結なので、旅行中の時間調整にもぴったり。

-freee, クラウド会計, ひとり税理士

執筆者:

関連記事

【イクメン税理士のメンタル安定術】組織の論理に異議を唱えるのはひとり税理士の「免疫力アップ」「守備力向上」の証だ<№481>

※雨上がりの神宮参道(今朝)   おはようございます。 北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。   独立してから、「これはおかしい」と思ったことは声を上げるようにしてい …

お客様同士の交流は有りか無しか<№247>

※20分で作った晩御飯 お客様同士の交流は有りか無しか おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   上の写真は月曜日の晩御飯。 19時からの会食に合わせて …

イクメン税理士が健康のために気をつけていること3選(プラス1)<№521>

※とある日の夕食   長丁場の感染予防 みなさん、ごきげんいかがでしょうか。 北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 感染予防を意識するようになって1年以上経ちました。 免疫力を …

札幌イクメン税理士はスキー場で確定申告<№86>

スキー学校への送迎 こんにちは、札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日はスキー場からブログ投稿します。 息子と娘が市内のスキー場でレッスンを受けるので、付き添いに来ました。   息 …

【金融機関へのラブレターとしての書面添付】税務弘報1月号に寄稿しました<№559>

こんにちは。 北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 2週連続で都内におります。 年末、しっかりとお役立ちをしてきます。 さて、新しい原稿執筆のご案内です。 税務弘報1月号に寄稿しました。 …