税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

freee マジ価値ミートアップ

【今考えるfreeeマジ価値】税理士はグラウンドキーパーだ<№315>

投稿日:

Pocket

こんにちは。

北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。

 

今考えるfreeeマジ価値

会社経営者=野球選手

税理士=グラウンドキーパー

という例えを考えていました。(いつも例えたがりなのです)

 

野球選手の打球がイレギュラーしないように、安全にスライディングできるように整備するのが、グラウンドキーパーの役割です。

我々、税理士がすべきことに近いのかなぁと。

会社経営者が全力プレーできるための裏方です。

 

野球選手が把握すべきグラウンドコンディションとは

天然芝なのか、人工芝なのか、風向き、気温…

選手だって、グラウンドの状況には注意が必要です。つまり、会社経営者には経理の知識が必要です。

 

でも、整備のノウハウは持っていなくてもいいよね。

クラウド会計も同じだと思います。

適切な自動仕訳ルールを税理士が整えることで、月次推移など経営の状況把握が容易になるのです。

 

 

今回、マジ価値ミートアップで共有したいのはこの「整備のノウハウ」の部分なのです。

だからこそ、会計業界人限定コミュニティ。

 

「整備ノウハウ」=マジで価値あるfreee 活用術 です。

 

小学校のグラウンドとドーム球場では整備が違う

「整備のノウハウ」は当然、グラウンドによって異なります。

小学校のグラウンドとドーム球場では、全く違うでしょう。

 

そう、この例えで出てくるグラウンドとは、会計ソフトです。

会計ソフトによってノウハウは違うのです。

言うなれば、クラウド会計はドーム球場。全天候型で空調完備。

そうするとfreeeは札幌ドームになるのでしょうか…

ドーム球場を使えるようになることは、選手(会社経営者)には絶対プラスになると信じています。

 

まずは、ドーム球場全般(クラウド会計全般)について皆さんと理解を共有して、札幌ドーム(freee)ならではのノウハウへと進めていきたいと思います。

その先にあるのは、会社経営者が全力プレーしている姿です。

 

北海道の会計人、集まりましょう

6月6日、一緒にグラウンドキーパー論を語りませんか?→お申込みはこちら

お待ちしています。

(「なぜいつも例えるの?」の答えもそこにあります)

-freee, マジ価値ミートアップ

執筆者:

関連記事

マジ価値ミートアップで話したいこと【先頭車両から進行方向を見る息子】どこに向かっているのかを知りたいのは、会社経営者も一緒だよね<№308>

おはようございます。 札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   爽やかな朝ですね。 さて、冒頭の写真は日曜日に息子とJRに乗った際に撮影しました。 先頭車両から見る景色。私も好きで …

SNSデトックスの効果<№314>

  【告知】 freee”マジ価値”meetup!@北海道#1のお申込みフォームができました→こちら   15日間のSNSデトックス こんにちは。 北海道札 …

freee コミュニティ座談会 に参加【マジ価値ってなんだ?】<№296>

おはようございます。 札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日の札幌は空が澄んでいい天気ですね。 freeeコミュニティ座談会に参加した 昨日は、クラウド会計freeeを使っている会計業界 …

【6月6日】Freee”マジ価値”meetup@北海道#1が開催されます<№300>

職業会計人限定のfreeeミーティングのご案内 おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   今日は、2019年6月6日に行われる   Freee …

ファンを創る会計ツール(仮説)<№297>

ファンベースという本を読んでいます ファンベースという本を読んでいます こんにちは。 札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今、ファンベースという本を読んでいます。 まだ途中ですが、かなり面白い …