税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士 労務、労働法

ワークルールのすゝめ<№116>

投稿日:

Pocket

ワークルールとは

おはようございます。

北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。

板倉事務所では、顧問先へのサービスとして

  • ワークルールの作成
  • ワークルールについて従業員への説明

を行うことができます。

 

ワークルールとは、働くときに必要な法律や決まりのことです。

  • 有給休暇のように法律で決まっていること
  • 社内での決まり事

をひとつにまとめたものです。

当然、会社ごとにオーダーメイドです。

なぜワークルールを作るのか

基準行政に在籍していた者として、

社長の参謀(税理士)として、

顧客満足については社長には敵いませんが、

従業員満足については積極的にお手伝いしています。

働くにあたって、権利と義務をしっかり話し合うことは会社への信頼感が増すと思います。

しかし、就業規則となるとハードルが高いです。

10人以上の労働者がいる場合に作成が義務付けられますが、労基署に提出して、変更のたびに変更届が必要です。

少ない人数で事業を立ち上げた際には、

  1. まず基本的な事柄に絞ってワークルールを作って、
  2. 必要に応じて手直しを進めて、
  3. ゆくゆくは就業規則にバトンタッチする

という流れがオススメです。

 

具体的に何が書かれているの?

私が作成したワークルールの項目は下記のようなものです。

(全10項目ありますが、そのうち5項目を紹介します)

【出退勤について】

【有給休暇について】

【欠勤等について】

【社長からのお願い】

【社長に報告してほしいこと】

 

【有給休暇について】は、法律の規定のとおり(読みやすくはしていますが)書かれています。

【社長からのお願い】は、まさに社内ルールです。「ブログ、Twitter等にお客様などが特定できる書き込みをしないでね」といったことが書かれています。

【社長に報告してほしいこと】は、男女雇用機会均等法に定められているハラスメント防止措置や母性健康管理措置についても盛り込んでいます。また、就業規則における相対的必要記載事項である安全衛生に関する事項も書かれています。

 

とりわけ、目新しいないようはありません。

決めてある、書面になっている、従業員に周知するということが大事だと思っています。

 

 

 

【編集後記】

今回の内容は、2018年3月9日に開催された雇用法研究会でのミニレクチャー用に用意していたものです。

熊本大学教授の紺屋先生にお声がけいただき、準備しておりましたが、息子のインフルエンザのため参加が叶いませんでした…

 

【昨日の1日1新】

遠隔地のお客様とSkypeミーティング

-ひとり税理士, 労務、労働法

執筆者:


  1. […] 創業時融資のお手伝い、ワークルールの導入支援。顧問税理士となったらトコトン深くお付き合いします。 […]

  2. […] 週末も、決算準備やワークルールの説明、コンサルティングのお問い合わせ対応など。 […]

関連記事

新しい体験をしてみよう<№36>

新しい体験をしてみよう 1日1新を始めてからというもの、「昨日の無意識に新しい体験はなんだったろう」と振り返る習慣がつきました。 そしてそれは、「今日はどんな新しいことをしようか」、「明日は…」という …

似顔絵イラストを作ってもらった<№79>

ブログを続けて感じたこと ブログを続けて感じたこと 文章を紡いで、テーマによって伝わりやすいものと伝わりずらいものがあるなぁと実感してます。 【伝わりやすいもの】 子どもに料理を作りましたー (写真バ …

「重要なお話があります」と関与先に言われたら…<№224>

※娘のランドセルラックが届きました。   それは出張中のことでした 東京出張中に顧問先から、「重要なお話しがあるので、今週中に会いたい」との連絡が。 もうね、こればっかりは最優先です。 &n …

いつも通りの朝に感謝<№403>

おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 昨日は結構降りましたね。 さっぽろ雪まつり、開幕です。   ブログのアクセスが増えていました 1月のPVが、これま …

LINE Pay 店舗用アプリの登録のためにiPhoneで半角カナ入力をしてみた<№166>

※日曜日は、息子が博品館千歳レラ店でのスロットカー大会に出場。 LINE Pay 店舗用アプリが決済手数料を3年間無料に おはようございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は …