税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

会計IT 税金について

スマホで確定申告<№54>

投稿日:

Pocket

スマホで確定申告

おはようございます。

札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。

さて、昨日の日経記事から

国税庁は2019年1月から、スマートフォンを使って確定申告ができるようにする。本人確認に使うマイナンバーカードと、このカードの情報を読み取れる機能がついたスマホの普及を見据え、現在の申告システムを刷新する。副業の広がりで確定申告が必要な人が増えていることを踏まえ、税務申告と納税をしやすい環境を整える。

スマホでマイナンバーカードを読み取り、電子証明書を取得することでネット上で申告できるようにする。国税庁はスマホ申告用の申告書作成ページを開設。スマホの操作だけで確定申告ができるようにする。

これまでもスマホから国税庁のホームページにアクセスすると、所得税などの申告書を作成できたが、そのデータを自宅などで紙に印刷して税務署などに提出する必要があった。本人を特定するデータの「電子証明書」がないためスマホで申告を完結できず、使い勝手が悪かった。

現在、マイナンバーカードの読み取り機能があるスマホは十数機種。米アップルのiPhoneは対応していない。マイナンバーカードも普及率は10%にも満たない。国税庁や総務省はカード読み取りができるスマホの普及をメーカーに求めていく。

便利になりそうですね。

方向性としては大変良いと思います。

税法の知識があまり必要ない所得税の確定申告(二か所給与や医療費控除、マイホーム減税など)は、身近なツールで自力で出来るべきだと思います。マイナンバーの導入とITの進化を考えると、遅いくらいです。

 

どのスマホが対応している?

公的個人認証サービスのポータルサイト

上記のリンクから、NFCリーダー対応機種がわかります。NFCとは近距離無線通信(Near Field Communication)技術です。

  • シャープ AQUOS
  • 富士通arrows
  • ソニーXperia

※写真はソニーHPから引用 デザインがかっこよかったので

 

などが該当機種のようです。

マイナンバーカード内蔵のICチップに搭載された「公的個人認証」を、NFCリーダーで読み取ります。

これまでは、国税庁側がスマホでの確定申告に対応していなかったため、NFCリーダー搭載のスマホは、パソコンとBluetooth接続することによりカードリーダーとしての(補助的な)役割を果たしていました。それが、国税庁が専用ページを解説し、スマホの操作だけで確定申告ができるようになるということです。

iPhone非対応、これは残念ですよね。スマホ=iPhoneとまでは言わないまでも、かなりの利用者がいます。私も7plusを愛用しています。

 

iPhoneにもNFCは搭載されています。ただし、iOS10まではNFCの利用はApple Payに限られていたようです。

詳しいことはわかりませんが、SIMカードなど規格がいろいろ違うことが、国税庁のスマホ申告ページの開発に支障があったのでしょうか。

 

まとめ

技術的な問題の解決は時間の問題でしょう。

いずれは、iPhoneであっても確定申告ができることになると思います。

レシートスキャン→銀行やカードはアプリに自動取り込み→iPhoneのアプリ内で科目整理→マイナンバーで確定申告→クレジットカード納付

という流れができあがったら、税理士は不要となります。

  • 積極的に導入サポートをする
  • システム上の使い勝手の悪さなどネガティブキャンペーンを行い、税理士の職域を守る
  • 年に一度の税額のことだけではなく、月次の収支など濃いお付き合いをして、人間(税理士)ならではの価値提供を目指す
  • 所得税の確定申告は、(譲渡所得などの)税法上の知識が必要となるものだけに特化していく

(良くも悪くも)いろいろなアプローチがありますよね。

現在でも、スマホではなくパソコンであれば独力で確定申告はできます。

板倉事務所は、導入サポートを通じて「ご自分でできること」を増やすお手伝いをしたいと思っております。ご自分ですることにより、会計・経理が身近なものになると思うからです。より詳しい・タイムリーな情報が必要と思われる方に顧問契約をオススメいたします。

 

 

【編集後記】

昨日は午前授業で息子が早く帰ってきたので、びっくりドンキーへ。

その後、娘を保育園に迎えに行き、3人で銀行や鈴江事務所などあちこち移動しました。

3時のおやつはお好み焼き。長芋すったら手がかゆくなりました…

残りは、冷凍。

夕食はビーフシチューです。

【昨日の1日1新】

びっくりドンキーのランチ(鉄板にハンバーグが乗っている

人事労務freeeの給与明細を試してみる

-会計IT, 税金について

執筆者:

関連記事

無料ツールで商圏分析をつくる<№75>

創業支援としての商圏分析 おはようございます。 札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は、商圏分析についてご紹介します。 結論として、無料でかなり高精度の分析が行えます。   最初 …

医業の概算経費<№66>

開業医師・歯科医師の特例 概算経費の特例をご存知でしょうか。 社会保険診療報酬に係る経費について、実額計算だけではなく、概算経費率により計上できます。 届け出が不要で「実額」と「概算」の高い方を有利選 …

チャットワークにリアクション機能が増えました<№336>

皆さん、こんにちは。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   チャットワークの機能が増えました。 さっそく、ユーザーとしての感想をお伝えします。   「リアクショ …

見積後の値下げはしない<№29>

日付が変わったので昨日のことです。独立後初めて見積書をお示しして、税理士顧問契約の最終プレゼンを行いました。 見積書を作るまで 個人事業から最近法人化された、非常に仕事に情熱を持っているオーナー様です …

LINE Pay 店舗用アプリの登録のためにiPhoneで半角カナ入力をしてみた<№166>

※日曜日は、息子が博品館千歳レラ店でのスロットカー大会に出場。 LINE Pay 店舗用アプリが決済手数料を3年間無料に おはようございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は …