税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士 ブログ

【イクメン税理士がこの時期に気を付けていること】お客様の話を受け止める<№572>

投稿日:

Pocket

※月曜日の札幌 大雪の後でスノーダンプの通り道が公園にできています

 

大雪が降りました

皆さん、おはようございます。

北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。

札幌はJRが運休し、ごみ収集が中止になるほどの大雪です。

今朝も道路は大渋滞。

 

確定申告のお打ち合わせは、お互いに日程変更が難しく、予定通りに進めたいものです。

クルマ移動では渋滞がネックとなり、難しいスケジュールになってしまいます。

おかげさまで、月曜と火曜は地下鉄移動でお打ち合わせをしてまいりました。

(クルマ移動が必要なお客様に限り、来週への変更をお願いしました)

 

年に一度のお客様

確定申告の時だけお会いするお客様がいます。

お預かりする資料は12か月分。

さっと拝見するにも時間がかかります。

そんな時に心がけていること。

それは、「まずお客様の話をお聞きする」ということです。

去年だけに限らず、過去も未来もあらゆることをお伺いします。

その文脈を知ってから資料を拝見すると、領収書から見えてくる景色が変わるのです。

それから質問をすると、質問の精度が上がり、お客様の安心感が増すと感じています。

 

じっくり聞ける時間を確保するために

とは言え、繁忙期です。

お客様のお話を聞くために要する時間は作る気にならなければ、あっという間に他の作業に置き換わってしまいます。

となれば、多くのお客様にお役立ちすることを諦めましょう。

私の場合は、2021年10月に(2022/3/15期限の)所得税確定申告は締め切りました。

(大手では「3月9日まで受け付けます」というチラシを配布している事務所もあると聞きました)

 

ひとり税理士だからこそ、選び選ばれたお客様とじっくり向き合います。

大手とは比較されない立ち位置で、お役立ちをしているのです。

 

 

-ひとり税理士, ブログ

執筆者:

関連記事

イクメン税理士の流儀「お金を払う立場の時にどう振る舞うか」<№658>

※「あんにん」の焼きそば定食   おはようございます。 北海道札幌市中央区の税理士 板倉圭吾です。 今日は、「1月に外食しておいしかったもの」を紹介します。 そして、まとめとして税理士が意識 …

300km離れた顧問先への価値提供~北海道はでっかいどう(古)~<№147>

距離を超えて価値を届けようというお話です 300km離れた顧問先への価値提供 昨日は、日帰りでの函館出張でした。 函館-札幌間は高速道路利用で310kmあります(「新東名高速道路」利用の際の東京-名古 …

「重要なお話があります」と関与先に言われたら…<№224>

※娘のランドセルラックが届きました。   それは出張中のことでした 東京出張中に顧問先から、「重要なお話しがあるので、今週中に会いたい」との連絡が。 もうね、こればっかりは最優先です。 &n …

お客様のストーリーや世界観で決算を語る<№470>

※朝日に反射する雪虫 北海道の晩秋の風物詩です   おはようございます。 北海道札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は以前の記事ストーリーや世界観は模倣されないの続編です。 &nbs …

イクメン税理士の仕事始め(そして雪まつりおススメの防寒靴情報)<№254>

新年最初の記事です あけましておめでとうございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 本年もよろしくお願いします。   さて、今日が仕事始めの方が多いのではないでしょう …