税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士

「何によって憶えられたいか?」って聞かれたらあなたは何と答えるでしょうか<№236>

投稿日:2018年11月19日 更新日:

Pocket

チーム孫の手、再結集

おはようございます。

北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。

 

金曜日は、チーム孫の手で関与先の定款や登記情報のチェックを行いました。

多角的な検討は、やはりひとり税理士にとって有意義です。

 

チーム孫の手とは…

板倉事務所の顧問先の困りごと(かゆいところ)に手が届くスペシャルチーム。

事業承継や相続など長期的な対策を、一緒に担ってくれます。

 

おかげで私は、月次・年次の仕事に集中できます。

 

新メンバーも加入

行政書士 関上さんが、今回のプロジェクトに参加してくれました。

誕生日が4日しか違わないのに、若さと落ち着きを持っているイケメン。うらやましい。

そして的確なアドバイス、頼りになる。

 

懇親会も楽しかった

夜は、懇親会を開いていただきました。

オリジナル孫の手メンバーのプルデンシャル生命の高塚さんと小川さんです。

いやぁ、刺激的な時間でした。「この二人なら」と思い、今後の夢を語りました。

ステキな生き方とトップオブテーブルのオーラ。こういう大人になりたいなぁ。

 

逆に、「関与先にとっての適正な税理士報酬の額」という宿題も。

(安くしろという宿題ではないのです。むしろ逆。ダイムラーのライバルが宝石であるように、板倉事務所のライバルはほかの税理士事務所ではないのです。ライバル設定から宿題が始まる)

 

「何によって憶えられたいか」

ドラッカー研究家でもある高塚さん(この本を執筆している)とは、「何によって憶えられたいか」という話題も。

 

現在、私は「保育園の送り迎えや晩御飯を作るイクメン税理士」と紹介されます。それ自体、ありがたいことです。

でもね将来、こう憶えられたいのです。

「自身の育児経験を活かし、関わった会社すべてがイクメンとワーキングマザーを積極的に登用するようになり、多様性と従業員満足度が極めて高くなり、業績がみるみる発展していったのを支えた人物」

 

板倉事務所のポリシー で紹介している通り、板倉事務所のミッションは「イクメンとワーキングマザーをサポートする」です。

他者貢献により、このミッションを達成した人物として憶えられたいな。

そんな熱い話をした金曜日でした。

 

 

 

東京でのコンサルティング、枠は埋まりました。

17:00からの追加開催は可能です。

札幌でのワークショップは、募集中です。

 

【編集後記】

土曜日は白井の森へ

栗やどんぐりが落ちていました。その後、インフルエンザの予防接種。泣かずに頑張った。

自宅から徒歩圏に、このような公園があり、イオンもあるし、J1コンサドーレの練習場もある発寒地域は、子育て世代がとても住みやすいです。

 

今日は午前中、新規の商談。午後は在宅作業です。

 

【週末の一皿】

オムライス(娘のリクエスト)

 

【週末の1日1新】

家庭料理まさき

-ひとり税理士

執筆者:

関連記事

値段を理由にしない<№122>

今日も穏やかな神田川   東京に来ています おはようございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 日曜日から東京に来ております。 顧問先とみっちり打ち合わせです。 最終日、 …

イクメン税理士にとって礼儀2.0はビジネスモデルである<№169>

※「明日天気になれ」と、昨晩からてるてる坊主でお祈りしていたのですが… 礼儀2.0 おはようございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は娘のバス遠足。 おにぎりを持って、遠く …

「税理士 〇〇」で検索上位に行こう<№94>

「イクメン税理士 北海道」で検索してみた こんにちは 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 さっそくですが、「イクメン税理士 北海道」で検索してみたらなかなか良かったのでブログ記事にしてみ …

イクメン税理士の「初回面談で話題にしていること」4選<№482>

※今朝は曇天、気温は1度。   おはようございます。 北海道札幌市中央区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は、初回面談での話題について。 最近している質問をご紹介します。 Podcast …

板倉事務所では北海道全域の関与が可能です<№301>

北海道全域の関与が可能です おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   おかげさまで、札幌市内はもとより北海道の各地から顧問契約のお問い合わせをいただいて …