税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士

「TKCのこういうところが嫌い」って勇気をもって投稿してみる<№152>

投稿日:

Pocket

※昨日の晩御飯 アサリの味噌汁、豚角煮(塩味)、みそマヨチキン、ほうれん草のおひたし

TKCのこういうところが嫌い

昨日届いたのですが、センスが合わな過ぎて笑っちゃいました。

  • 殿 って…
  • 文面が暑苦しい
  • わざわざラミネート加工しているので雑紙ゴミにすらできない…
  • 3月決算のこのタイミングで送ってくるとか

思うところは、関係者にお伝えしました。

 

自宅事務所だと、毎回の郵送物に同梱されているチラシ、パンフレットの類を雑がみとして捨てるだけでも負担です。

日経新聞みたいに電子版を用意してほしい。

 

血縁的集団をお好みの方もいるでしょうが、各種委員会や飲み会に行くのもイクメン税理士としてはかなりの負担ですし、放っておいてほしいときもあります。

ビールみたいにドライ版もあるといいな。

 

いいところもあるんだけどねTKC

税務申告の会計ベンダーとしては優秀です。

  • 高額
  • 別表の入力がワーキングシート方式で直感的な操作ができない
  • 前T/Bまでクラウド会計使う先だと、決算インポートができない

などありますが、総じて良いです。

届出関係の電子申告も使いやすい。

 

エールの意味合いで投稿していますが、業務フローを見直してお付き合いの程度を考えていかなければ…というのは本心です。

 

【編集後記】

若手税理士という言葉について考えています。

ITやAIなどを使って効率化を進めてくれそう

という良い意味での期待を抱いていてくれる方が多いのですが、

  • フットワークが軽い(社長の思い付きですぐに呼び出せる、すぐに電話で回答をくれる、契約以外の仕事も押し付ける)
  • 価格の相談をしやすい(社長の指値で契約できる)

といった動機から若手というキーワードを使って税理士を探し、紹介者を介してご連絡いただく方もいました。(お役に立てないのでお断りしました)

ブログでの発信を続けて、絞っていくことを続けます。

 

【昨日の1日1新】

エスプレッソ アフォガート フラペチーノ (甘すぎない)

-ひとり税理士

執筆者:

関連記事

ワークルールのすゝめ<№116>

ワークルールとは おはようございます。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 板倉事務所では、顧問先へのサービスとして ワークルールの作成 ワークルールについて従業員への説明 を行うことが …

【顧問報酬は、税理士とお客様の信頼関係の意思表示】顧問報酬の改定を快諾していただいた<№319>

顧問報酬の価格改定 こんにちは。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。   今日はお客様に顧問報酬の価格改定を快諾していただきました。 いわゆる「値上げ」です。   …

つまらない会議を避ける<№37>

ひとり税理士 ひとり税理士の良さは、予定を自分(と家族)だけの都合で決められるということです。 ボスにお伺いを立てる必要もないですし、従業員に事務所での留守電を任せる必要がありません。 それは、自分が …

「結局、自分でやることになったよ」が引っかかる<№161>

※月曜日の晩御飯はジンギスカン丼 「結局、自分でやることになったよ」が引っかかる こんにちは。 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。   昨日、同業(ひとり税理士)の方とお話しす …

【イクメン税理士の営業考】再現可能性の高い営業だけが正義ではないと思うし、100社の顧問にはならなくてもいいと思う<№439>

皆さん、こんにちは。 北海道札幌市のイクメン税理士 板倉圭吾です。 先ほど、新規商談のお見積りを作成していました。 で、作りながら考えていたことをブログにしようと思います。   「料金表は詳 …