税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

税金について

税関の事後調査を受ける前に読んでおきたい用語解説<№305>

投稿日:

Pocket

会社役員として伝えたいこと

おはようございます。

札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。

今日は札幌暑くなりそうですね。

23度予想です。

 

さて、前々回の記事から続いて、税関の調査についての記事です。

税理士としてではなく、会社役員としての見解です。

 

最低限の知識を身に着けよう

税関の調査では、税理士が立ち会うことができない(以前の記事で解説済)のため、基本的には会社の役員や経理担当者だけで対応することになると思います。

しかし、税関の方は皆さんの知識の有無に関係なく、ずんずん調査を進めます。

 

こういうルールがあります → 御社ではどうですか? → ではこういう税額になりますね

ではなく、

 

御社ではこの点はどうですか? → こういうルールがあります → なのでこういう修正申告をしてください

といったアプローチです。

 

そこで、調査官の質問の意図を把握しましょうという提案です。

 

ヒントは税関HPにある

関税評価用語等解説(税関公式)

ここは読んでおきましょう。

自社に当てはまりそうなもの、質問されそうなことに目を通しておくだけで税関の調査に対する心構えが違います。

 

たとえば、

(問8-1)「変質又は損傷に係る輸入貨物」についての特別な取扱いとは、どのようなものですか。

(答) 輸入貨物に係る取引の状況その他の事情からみて、輸入申告の時までに、輸入貨物に変質又は損傷があったと認められるときは、その変質等がなかったものとした場合に計算される課税価格から、その変質等があったことによる減価に相当する額を控除して得られる価格を課税価格とするものです。

という規定などは、調査ではアドバイスしてくれないこともあります。

(損傷による減価を無視する)

 

そして、

輸入消費税額が変われば国内の消費税申告にも影響があります。

その部分については、ぜひ顧問税理士に相談してください。

 

 

-税金について

執筆者:

関連記事

イクメン税理士が申告freeeで法人税申告にチャレンジ(TKCで申告やり直します)<№202>

※何事もチャレンジしてみる 申告freeeで法人税を申告してみました おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は日差しがちょっと強めですね。とはいえ、秋の空です …

税務相談からメニューを増やす<№39>

税務相談を担当してきた 税理士会からの依頼で、税務相談をしてきました。 札幌市役所の「市民の声を聞く課」です。 来庁される方や、電話をかけてきた方の税務相談にお答えします。 何が来るかわからないという …

AI時代に大島訴訟を考える<№31>

おはようございます。札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は硬い話題を。 先日、宮谷俊胤先生 (福岡大学名誉教授)とお話する機会がありました。 大島訴訟判決(最判昭60.3.27民39.2. …

el-taxの新規登録で「このサイトは安全に接続できません」と表示される

困ったぞ el-taxで「利用届出(新規)の手続きを開始する」を押した際に、上記のタイトルのメッセージ「このサイトは安全に接続できません」と表示されることがあります。 ←写真の緑のバナーです ←このよ …

フリーランスにお伝えしたい福利厚生費という勘定科目<№273>

※とっても寒い日でした 福利厚生費ってフリーランスが使えるの? おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 今日は福利厚生費という科目についてです。 植村豪さんのブログ …