税理士板倉ブログ ITAITA

札幌のイクメン税理士ブログ IT×AI×TA(Tax & Accounting)

ひとり税理士

破天荒フェニックスはメガネ税理士じゃなくても必読<№207>

投稿日:

Pocket

※破天荒フェニックス オンデーズ再生物語を読みました

 

オンデーズの本を読んだ

おはようございます。

北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。

札幌は今日かなり寒いですね。

 

さて、昨日の夜、「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」を読みました。

子どもの寝かしつけを挟んで、3時間程度でしょうか。

面白かったです。

「行き詰ったメガネの会社を再生する」というお話しです(雑)。

 

引き付けられたところ

一応、実話ではなくパラレルワールドの物語という設定になっており、銀行名なども実在のところ(いい役回り)とそうでないところ(こっちは悪役)が混在しています。

それを差し引いても、次から次に起こるピンチがリアルに描かれています。

 

  • 資金繰りに四苦八苦の毎日
  • 新規融資を一切停止し、返済のことしか言ってこない銀行
  • 足元のいい話ではなく、数か月前の決算書でしか判断しない銀行
  • 社内で足を引っ張る人物
  • そんな社長を支える右腕の金庫番

物語として秀逸である上に、「顧問税理士として直面した様々なピンチ」を思い出し、グングン読み進めました。税理士必読です。

 

まとめ

この本と同じことをしようとすれば、顧問税理士として何度ストップを呼びかけるでしょうか。

「今は内部留保です」「体力がつくまで現状維持でいいじゃないですか」

そう言っちゃうと思う。

 

運転資金が足りない「資金ショートの危機」は何としても避けたいからです。それを乗り越えたからこそ、今のオンデーズがあるのでしょうが。

超絶ポジティブな社長と、冷静かつ熱血派の右腕。

読み物として一流なだけではなく、経営書としても優れています。

(高校野球の選手が、MLBの好プレー珍プレーを観るような感じかな。決してマネしてはいけないけど、イメージは持っておくべきという意味で優れています)

 

ちなみに、オンデーズという社名を初めて知りました。

常時裸眼なので許して。北海道にもあるのね。

 

読了後、さっそく次に読んでいただきたいメガネ社長に送るためレターパックに詰めました。

 

【編集後記】

今日は日帰りで函館です。保育園に送ったら、すぐに空港に向かいます。

 

【昨日の1日1新】

破天荒フェニックスを読んだ

ラグビーW杯の記念切手

-ひとり税理士

執筆者:

関連記事

骨髄バンクのドナー候補になりました<№263>

ドナー候補になりました 皆さん、おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のドナー候補 板倉圭吾です。   昨日、↑のオレンジの封筒が届きました。   送り主は骨髄バンクさん。同封 …

妻のインフルエンザの時こそ、イクメン税理士の本領発揮の時である<№95>

妻が熱発した こんにちは 北海道札幌市西区のイクメン税理士 板倉圭吾です。   土曜日の午後に出張から帰ったのですが、妻が熱を出しまていました。 妻の体調によっては受診 子どもへの感染 週末 …

イクメン税理士の仕事始め(そして雪まつりおススメの防寒靴情報)<№254>

新年最初の記事です あけましておめでとうございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 本年もよろしくお願いします。   さて、今日が仕事始めの方が多いのではないでしょう …

稚内信用金庫<№55>

信金の懇親会に参加 祖父母の代からお付き合いがある、信金があります。 稚内信用金庫という、最北の金融機関です。 預金に占める貸出の比率(融資額/預金額)を示す預貸率が21%と極めて低い、「貸さない信金 …

公務員から税理士という生き方もあるよ<№195>

※公務員から税理士という生き方に満足しています 公務員から税理士という生き方 おはようございます。 北海道札幌市西区発寒のイクメン税理士 板倉圭吾です。 札幌も台風の影響でかなり風が強いです。 不要不 …